台湾旅行 台南・高雄TaBiLoG

台湾旅行もこれで5回目。今回は割と長期滞在だったので、まだ行ったことがなかった台南と 3回目にも行った高雄を再訪しました。

今回は台北編、台南編、高雄編に分けてお送りします。

概要

日程

2018/5/16(水)~21(月) (5泊6日)

訪問地

台湾

  • 台北 (5回目)
  • 台南 (初訪問)
  • 高雄 (2回目)

旅程

1日目 (5/16(水)・台北)

  1. 桃園空港着
  2. 台北に移動しホテルチェックイン
  3. 昼食、ショッピング
  4. 基隆川沿いを散策
  5. 饒河街夜市で夕食

2日目 (5/17(木)・台北~台南)

  1. 台北駅から高鐵(新幹線)で台南へ
  2. ホテルチェックイン
  3. 昼食
  4. 市内観光 (赤崁楼、林百貨店)
  5. タクシーで花園夜市へ
  6. 小籠包をテイクアウトし、ホテルへ戻る

3日目 (5/18(金)・台南~高雄)

  1. 朝食後、ホテルをチェックアウト、荷物を預ける
  2. バスで安平古墳訪問
  3. 台南に戻り昼食
  4. 孔子廟訪問
  5. ホテルで荷物を受け取り、台南から高鐵で高雄へ
  6. ホテルチェックイン
  7. トラム、フェリーを乗り継いで旗津島へ
  8. 旗津島観光
  9. トラブル+夕食
  10. ホテルに戻る

4日目 (5/19(土)・高雄)

  1. ちょっと遅めに起きてブランチ
  2. トラムとレンタル自転車でショッピングモール巡り
  3. マッサージ
  4. 駁二芸術特区を散策
  5. カフェで休憩
  6. 瑞豊夜市で夕食
  7. ホテルに戻る

5日目 (5/20(日)・高雄~台北)

  1. 朝食後、ホテルの公園を散歩
  2. ホテルをチェックアウト
  3. 高鐵で台北へ
  4. ホテルにチェックイン
  5. 買い物
  6. 瑞豊夜市で夕食
  7. ホテルに戻る

6日目 (5/21(月)・台北)

  1. ホテルチェックアウト、そのまま空港へ

宿

1泊目

首都飯店 松山館

2泊目

台南大飯店

3、4泊目

85 SkyTower Hotel

5泊目

ユニオンホテル

食事

1日目 (台北)

昼食

老魏道/吉利炒飯

  • チャーハン
  • レバースープ

夕食

饒河街夜市食べ歩き

  • 羊煮込み
  • クラフトビール
  • 唐揚げ
  • 小籠包
  • コショウ餅

2日目 (台北・台南)

朝食 (台北)

李記豆漿

  • 蛋餅
  • 冷豆漿

昼食 (台南)

再發號肉粽

  • 魚の団子スープ

度小月

  • 担仔面

夕食 (台南)

花園夜市

  • ヤクルトレモンジュース
  • 魚のつみれ焼き

郭記蒸好味湯包

  • 小籠包
  • 焼きニラ饅頭
  • 酸辣湯

3日目 (台南・高雄)

朝食 (台南)

阿堂咸粥

  • 綜合粥
  • 油条

昼食 (台南)

赤崁担仔面

  • 棺材板
  • 担仔面

夕食 (高雄)

鴨角活海産店

  • 海鮮フルコース

4日目

昼食

南豊魯肉飯

  • 魯肉飯
  • 虱目魚の煮つけ

夕食

瑞豊夜市

  • シーフード

5日目

朝食

興隆居

  • 湯包
  • 鹹豆漿

朝食

台鉄弁当

夕食

正好鮮肉小篭湯包

  • 小籠包
  • 焼売

旅のテーマ

  • 台南観光・食べ歩き
  • 高雄の復習
  • 買い物
  • 常客証の権利獲得

振り返り

5回目の台湾

5回目の台湾旅行。

今回 1月の旅行と同じく dポイントのキャンペーンを利用してバニラエア―でチケットを取ったのがきっかけで、、特に何も考えずにちょっと長めに滞在するつもりで予約を入れました。

とはいえ いつものような行き当たりばったりっぷりで、漠然とこれまで行ったことがなかった台南と、以前の訪問時に若干不完全燃焼で終わった高雄に再訪することを中心にプランを立てました。

今回取ったチケットが桃園空港発着だったのでと台北で寄りたい場所もあったので、初日と最終日に台北市内で 1泊ずつ、台南は初めてだったので様子見で 1泊、残りの 2泊を高雄としました。

宿の手配

宿は「そろそろ予約しないとマズイかな~」と思い始めた出発の 3週間くらい前に Agoda で検索して一気に予約。

台北での 1泊は松山付近がよいなと考えていたのでエリアを絞りましたが、あとはなるべく駅から近くて、評判のよさそうな所をテキトウに検索して予約しました。

料金は大体 1泊 6~8千円くらいでみましたが、高雄は 2泊するので少し予算を上げてハズレを引かないようにしました。

その結果、高雄の宿がエライことに...

食べ歩き

台湾の食は台南にあり、と言われるほど台南はご飯が美味しいということで、なるべくいろんなものを食べて回りたいなという気持ちで挑みました。

食べたものを挙げてみると

  • 小籠包
  • 炒飯
  • 羊汁
  • 胡椒餅
  • 蛋餅
  • 担仔面
  • 肉粽
  • 棺材板
  • 湯包
  • 鹹豆漿
  • 魯肉飯
  • 虱目魚の煮つけ
  • シーフードフルコース
  • 駅弁
  • 焼売
  • まぜ麺

・・・結構食べてますね。しかも小籠包は実は 3回食べてます。

食事も行き当たりばったりの割にはいろいろ食べられたのですが、さすがにもう少し下調べしていってもよかった気がします。

今回、台湾ブログで紹介されていた台湾のグルメブックを手に入れたので、次回からはこれを参考にしてみたいと思います。


台湾グルメブック。当然台湾語ですが、なんとなく内容はわかります。

観光

普段の旅行は観光はあまりガツガツする感じではないのですが、台南初訪問ということでなるべくメジャーなスポットを一通り回ってみることにしました。

台南は台北ほど公共交通機関が発達している感じではなかったのと、メジャーなスポットが台南中心部の歩けなくはない距離で点在していたので、 結果として 30度を超える炎天下の中を二日間にわたって歩き回ることに...


空の青さよ

逆に高雄は 2回目の訪問なので、前回一瞬行っただけで終わった旗津島に再度訪れる以外はあまりプランは立てず、ノンビリ街中を回ることにしました。

常客証の権利獲得

もう一つの目的が常客証の権利の獲得。

常客証は 1年の間に 3回台湾に訪れると申請することができ、発行から 1年間、入国審査が免除される (専用レーンから入国できる) というもの。

こちらのブログ で詳細な説明がされています。

桃園空港は入国審査で大行列になるので、これがスキップできるとだいぶ楽になります。

昨年の 10月、今年の 1月、そして今回 5月の訪問で 1年間で 3回目の訪問となり、常客証の権利を得ることができました。

次回は常客証を使った入国を試してみたいと思います。(のでまた行かなきゃ。)

以上のような感じで各訪問地の様子を振り返っていきます。

まずは 台北編 から。